スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

12/11 向谷倶楽部アフターレポート

 2010-12-14
銀座アップルストア

さる2010年12月11日、銀座アップルストアにて「中嶋ユキノ with 向谷倶楽部」
トーク&ライブが開催されました。iTunesStoreにてJ-POPランキング初登場1位
獲得を記念してのスペシャルライブでした。

事後資料にと銀座アップルのサイトも調べてみましたがスケジュールの履歴にも
残っていません(^^;基本的にUstream中継も録音も撮影も禁止されたライブ
なので文章中心で失礼します。

(関係ありませんが)店の前のディスプレイにはザ・ビートルズが…
ザ・ビートルズ
ビートルズのアップルとマックのアップルが和解してようやく繋がったんですね
ファンとしては非常に喜ばしいことでした。

さて本題。アップルストアでの向谷倶楽部によるライブはこれで2回目。
(1回目は平日だったので不参加…orz)土曜の夜とあって盛況だった。
銀座アップルストア3Fのセミナールーム84席(最前列を除く)は満席で立見が出るほど!
ちなみに私は17時過ぎあたりから並び始めて2F~3Fの階段で待機。
3列目の左から2番目の座席を確保できた次第だった。待機中も普段から向谷倶楽部の
ソーシャルストリーム上で交流のある面々と談笑してたので、さほど待たされた感覚は
なかった。時間が経つに連れ、やがて2階フロアは待機列で満杯となった。
18:40頃に列は動き入場開始。

入場の際に手渡されたチラシがこれ。
配布物

向谷倶楽部のチラシは広報担当で有名なりか姫様(@rikahimesama)が直接手渡しで
配られていた。(てんてこ舞いな状況で…(^^;)

そして19:00に開演。向谷さんがピアニカを手に持って登場する。
このイベントの為に6000円で購入したとのこと。

序盤から向谷さんの司会屋ぶりが炸裂!笑いの絶えないステージとなった。

まず向谷倶楽部のメンバー紹介と活動概要を織り交ぜてのトークが展開される。
それはこれまでの活動経緯を振り返る内容で、プロジェクターを通して過去の
Ustreamのアーカイブ動画も紹介され「Twilight Stream」「21st Love Express」
の2曲も聴こえてきた。僅か半年前のことなのに何故か懐かしい。

前座ではギターの斉藤英夫さんと、ドラム…ならぬベースの神保彰さんが登場。
向谷さんを含めた3人の“むかぼんばーず”による「むかぼんぼのうた」の
生演奏を披露!これを演るのは最初で最後かもしれないとのこと。貴重な演奏である。
神保彰(Vo.B)、向谷実(Pianica)、斉藤英夫(Gt)といった編成。
ちなみに神保さんが使われたベースは、この後に登場する鳴瀬喜博さんの借り物とのこと。
(のちに神保さんのUstreamで「復弦ベースではなかった」と説明されている)
10分強の単純明快な楽曲で童謡というかコミックソングと呼ぶべきか…(^^;
往年のカシオペアサウンドとは対極に位置する異色作である。
(とにかく前日のリハーサルがユルすぎて笑えたw 本番もやはりユルさで切り抜けた)
ラストは会場全員での大合唱となるが…盛り上がりはイマイチだったようで(^^;


「むかぼんぼのうた」もiTunes StoreのJ-POPチャートにチャートインしている。
12月7日にリリースされたばかりの新曲だ。

中盤では「さくら」のPVが公開。こちらも発売前を控えたプロモーションとなった。
兵庫県西宮市の呑み処さくらの讃歌、九州新幹線の公式応援歌(を目標に)といった
意味合いが込められた楽曲である。こちらはメインボーカルはキムビアンカ(歌詞も提供)
コーラスに中西圭三といったラインナップ。
ちなみに(このステージでは公開されなかったが)向谷さんが手掛けた九州新幹線
発車メロディのフュージョンアレンジver.が同時にレコーディングされている。

そして後半は待望の“中嶋ユキノ with 向谷倶楽部”のステージ。
ここでベースのナルチョこと鳴瀬喜博さんの登場となるはずが…進行上の都合か出番が
押されて…(笑)ユキノさんと向谷さんがUstream上で出会った経緯から説明された。
8月下旬にAzabu-Lab.×中嶋ユキノ「Dear...」を通して「何かが生まれるかもセッション」へと。
こうして作られた中嶋ユキノ作詞作曲、向谷倶楽部編曲の「アイシテルの言葉」「斜め45度」
の2曲は、今回初披露のライブとなった。

圧巻・・・最高のステージだった。

アンコールは中嶋ユキノ(Vo)、向谷実(key)二人編成による「アイシテルの言葉」
vocal&piano ver.が披露された。
Ustream越しにレコーディング現場を観て、これまでを振り返ると感慨深かった。
それほどまでにこのテイクは素晴らしかった。

今回のライブ音源がiTunes配信で欲しいくらいに…w
カテゴリ :向谷倶楽部 トラックバック(-) コメント(1)
コメント
「圧巻・・・最高のステージだった。」本当におっしゃるとおり。
素晴らしかったですね。当日の興奮が甦ってきました。
【2010/12/14 07:06】 | ROJO #pgPpBBPw | [edit]











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール
管理画面

清水Liff竹菜

Author:清水Liff竹菜
4コマ漫画メインのコミックライター。“夏”“海”“酒”をテーマに細々と同人活動を続けてます。これまでP&はてな~桃李楼というサークル名で活動を続けてきました。(since 1989)
chikunaをフォローしましょう
mixi

Event Info
新刊情報
ななろく
ななろく
2014年8月17日発行
(B5.76p.オフセット表紙フルカラー)
頒布価格:700円

動画
【Twitcasting】

カテゴリ
月別アーカイブ

最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。