スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

向谷実とチャージ&バックス ニコニコ生レコーディング Vol.1

 2013-01-16
mm_0296.png

2013年1月14日(3連休最終日!)ーあの“歴史の証人プロジェクト”が復帰した。
ニコニコ生放送の公式ch.による23時間にも渡る長時間の公開
生レコーディングが行われた。述べ閲覧数は18万人にも及んだ。
場所は横浜ランドマークタワーAスタジオ。
レコーディングからマスタリングまでを余す所なく完全生中継。
完成された楽曲はiTunese-onkyoで産地直送で配信された。

その名も向谷実とチャージ&バックス


悪ノリすみません・・・ジャケット候補としてこんなのを考えてました。
(やはり没になりましたが…(^_^;)
財布を出したところの向谷さんもいい感じだったので…
ニコニコ静画ではいろんな反応があって面白かったw

向谷倶楽部のiTunes配信はドン・グルーシン&向谷倶楽部「One Day in Tokyo
(Road Town 〜 Friendship)」以来となる。
のちに『向谷倶楽部の奇蹟 2010-2011』としてパッケージ化され締めくくられたが、
それ以降(カシオペア脱退を経てから)の向谷実サウンドの集大成が
この4曲に込められている。
フュージョンというカテゴリに捕らわれない作風がありバラエティーに富んでいる。
mm_0301.png


●初出ノ日(作曲:向谷実)
2012年、ニコ生移籍第一弾に「お正月ソングを作ろう」企画として
作られたナンバー。生放送中のユーザーコメントから楽曲が生まれた。

ニコニ・コモンズにてデモ音源が配信されている。1年を経て正式に
スタジオレコーディングが行われた。亊が加わり、和のテイストがより強まった。
mm_0295.png

●Omoe-De-Omoba(作曲:向谷実)
1993年リリースのソロアルバム『TICKLE THE IVORY』に収録されている、
ライブのアンコールではお馴染みのナンバー。
当アルバムは長らく廃盤になっており、こうして聴けるのは嬉しい限り。
20年を経て新録となった今作は、弱冠10歳のドラマー佐藤奏をフィーチャー
したアンサンブルで生まれ変わっている。

mm_0307.png

●サルビア(作詞・作曲:野上健太郎)
LONO(野上健太郎、中村吏沙のユニット)のナンバーが向谷実に
手によってロックでフレキシブルなテイストにアレンジされた。
「Omoe-De-Omoba」同様、松木隆裕のブラスアレンジが光る。
デモは2011年秋、向谷倶楽部部室にて前身のRaM時代に作られている。
当時のプリプロの様子は向谷倶楽部のUstreamアーカイブでも観れる。



Video streaming by Ustream

mm_0299.png

●Snow Delight(作曲:向谷実)
レコーディングも大詰めを迎え、日付を跨ぐ前後、いつもの弾き捨てに
よって即興でつくられた(よって事前のデモ音源もなし!)
向谷、壺井、宮崎のトリオスタイルの主メロから展開されていく
スムースジャズテイストなナンバー。タイトルはコメント
(ニコ生でいう弾幕)の中から拾われて付けられた。
「向谷倶楽部のみんなでつくられた」という意味合いが強い。
大雪の降る横浜で生まれた。


やはり恒例の(?)寝落ちシーンもありました。
mm_0310.png
カテゴリ :向谷倶楽部 トラックバック(-) コメント(0)
コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール
管理画面

清水Liff竹菜

Author:清水Liff竹菜
4コマ漫画メインのコミックライター。“夏”“海”“酒”をテーマに細々と同人活動を続けてます。これまでP&はてな~桃李楼というサークル名で活動を続けてきました。(since 1989)
chikunaをフォローしましょう
mixi

Event Info
新刊情報
ななろく
ななろく
2014年8月17日発行
(B5.76p.オフセット表紙フルカラー)
頒布価格:700円

動画
【Twitcasting】

カテゴリ
月別アーカイブ

最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。