スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

向谷実とチャージ&バックス vol.3

 2013-03-30
2013年3月18日-20日の三日間に渡ってニコニコ生放送の公式ch.による
公開生レコーディング&リマスタリングが行われた。
2013-03-30T02-23-12_0.png
初日(18日)はレコーディング中心、
2013-03-30T02-23-13_10.png
19日はマスタリング中心、
2013-03-30T02-23-13_16.png

そして最終日はCD向けのマスタリング作業を完全生中継。
2013-03-30T02-23-13_23.png


完成された楽曲はiTunese-onkyoで産地直送で配信された。

前回のニコ生レコーディングvol.2はAKB48の佐藤亜美菜、倉持明日香、
中村麻里子の3人を迎えた「もうこんなじかん」
のレコーディングから
マスタリングまで一日で一曲に集中したスケジュールで行われた。
それから1ヶ月後…その興奮も冷めやらぬうちのプロジェクトだった。

今回の生中継ではニコニコ超会議2で発売が噂される京阪電車発車
メロディーCDの再発に合わせた新曲のレコーディングも合わせて
行われたが、配信されたのは以下の4曲。

●relieve(作曲:向谷実)
視聴者の間からは長らく「女帝」と呼ばれていたナンバー。
(当初のニコ生コメントゆえにサビのメロが「うらみま〜す」
にしか聴こえなくなったw)
vol.1の時に録られたがその時点では可視化されなかった。
NHKワールドTV「J-architect」のテーマ曲として起用されている。

●タスマニア・タイガー(作詞:中村吏沙 作曲:野上健太郎)
「サルビア」同様、2011年にRaM時代のプリプロでUstream中継された
サビがとても印象に残るナンバー。80年前に絶滅したと言われている
タスマニア・タイガー。タスマニア島のどこかで今も生きているのでは?
との思いが込められている。今作は中村吏沙のボーカルがフィーチャー
されている。

●もうこんなじかん〜piano version(作詞:佐藤亜美菜 作曲:向谷実)
前回のニコ生レコーディングvol.2で行われた曲でニコ生コメントでも
要望の多かったインストゥルメンタルバージョン。向谷実のアドリブ感
溢れるパフォーマンスが展開。一部でAKBコラボに難色を示していた
層も満足できたのであろうか…??
2013-03-30T02-23-13_3.png
●girl(作詞・作曲:藤岡友香)
サンプラザ中野くんの紹介による「超歌姫」と言われた藤岡友香の
アーバンでメロウなR&B系ナンバー。圧巻の4オクターブ声域の
ボーカルが光る。
2013-03-30T02-23-13_13.png

iTunesのアルバム購入限定のデジタルブックレットに誤植が発見されたが
(ここまで可視化…)向谷倶楽部の公式サイトでは訂正版が配布されている。
この3日間に渡るニコ生配信は無期限のタイムシフトで見ることができる。
2013-03-30T02-23-13_20.png





スポンサーサイト
カテゴリ :向谷倶楽部 トラックバック(-) コメント(0)

ニコニコ生レコーディング Vol.1 リマスタリング編

 2013-01-24
向谷実とチャージ&バックス「ニコニコ生レコーディング vol.1」
リリース日から3日後の2013年1月18日(金)18:00〜24:00に
急遽リマスタリングの生中継が行われた。
一部の再生環境からノイズが出るとのことから
iTunesとe-onkyoの音源が差し替えられた。


この中継の間にもiTunesのJ-POPランキングも急上昇。
向谷さん祝杯モードw
mm_1570.png

ブラスで参加の松木さんやLONOのお二人も駆けつけた。
mm_1572.png

6時間に及ぶリマスタリング配信について熱く語る向谷さん。
mm_1575.png


その後日(19日)も東京音大の公開講座、


ドリームクリエイターの生出演
mm_1577.png



と多忙なスケジュールで、このリマスタリングについても
語られている。

ちなみにドリクリでは私も似顔絵を描きまして、生放送中に取り上げて頂きました(^^;

本日(24日)深夜27:05からテレビ東京でもOAされます。


レコーディング本編のタイムシフトも無期限視聴できるようになりましたね。

カテゴリ :向谷倶楽部 トラックバック(-) コメント(0)

向谷実とチャージ&バックス ニコニコ生レコーディング Vol.1

 2013-01-16
mm_0296.png

2013年1月14日(3連休最終日!)ーあの“歴史の証人プロジェクト”が復帰した。
ニコニコ生放送の公式ch.による23時間にも渡る長時間の公開
生レコーディングが行われた。述べ閲覧数は18万人にも及んだ。
場所は横浜ランドマークタワーAスタジオ。
レコーディングからマスタリングまでを余す所なく完全生中継。
完成された楽曲はiTunese-onkyoで産地直送で配信された。

その名も向谷実とチャージ&バックス


悪ノリすみません・・・ジャケット候補としてこんなのを考えてました。
(やはり没になりましたが…(^_^;)
財布を出したところの向谷さんもいい感じだったので…
ニコニコ静画ではいろんな反応があって面白かったw

向谷倶楽部のiTunes配信はドン・グルーシン&向谷倶楽部「One Day in Tokyo
(Road Town 〜 Friendship)」以来となる。
のちに『向谷倶楽部の奇蹟 2010-2011』としてパッケージ化され締めくくられたが、
それ以降(カシオペア脱退を経てから)の向谷実サウンドの集大成が
この4曲に込められている。
フュージョンというカテゴリに捕らわれない作風がありバラエティーに富んでいる。
mm_0301.png


●初出ノ日(作曲:向谷実)
2012年、ニコ生移籍第一弾に「お正月ソングを作ろう」企画として
作られたナンバー。生放送中のユーザーコメントから楽曲が生まれた。

ニコニ・コモンズにてデモ音源が配信されている。1年を経て正式に
スタジオレコーディングが行われた。亊が加わり、和のテイストがより強まった。
mm_0295.png

●Omoe-De-Omoba(作曲:向谷実)
1993年リリースのソロアルバム『TICKLE THE IVORY』に収録されている、
ライブのアンコールではお馴染みのナンバー。
当アルバムは長らく廃盤になっており、こうして聴けるのは嬉しい限り。
20年を経て新録となった今作は、弱冠10歳のドラマー佐藤奏をフィーチャー
したアンサンブルで生まれ変わっている。

mm_0307.png

●サルビア(作詞・作曲:野上健太郎)
LONO(野上健太郎、中村吏沙のユニット)のナンバーが向谷実に
手によってロックでフレキシブルなテイストにアレンジされた。
「Omoe-De-Omoba」同様、松木隆裕のブラスアレンジが光る。
デモは2011年秋、向谷倶楽部部室にて前身のRaM時代に作られている。
当時のプリプロの様子は向谷倶楽部のUstreamアーカイブでも観れる。



Video streaming by Ustream

mm_0299.png

●Snow Delight(作曲:向谷実)
レコーディングも大詰めを迎え、日付を跨ぐ前後、いつもの弾き捨てに
よって即興でつくられた(よって事前のデモ音源もなし!)
向谷、壺井、宮崎のトリオスタイルの主メロから展開されていく
スムースジャズテイストなナンバー。タイトルはコメント
(ニコ生でいう弾幕)の中から拾われて付けられた。
「向谷倶楽部のみんなでつくられた」という意味合いが強い。
大雪の降る横浜で生まれた。


やはり恒例の(?)寝落ちシーンもありました。
mm_0310.png
カテゴリ :向谷倶楽部 トラックバック(-) コメント(0)

ウチノファンタジー 弾き語りライブ

 2012-05-28
5月26日(日)新所沢PARCO+Let'sにてJ:COM主宰のスペシャルライブにて、
マキタ学級のウチノファンタジー(せたがやたがやせ唯一のレギュラー)が出演。
uf001.jpg

13:00から第一部、15:00から第二部という構成。セットリストも微妙に変えられた模様。
uf002.jpg

私が会場に着いたのは13:30頃…すでに第一部は終わってて、
対バンのJAY'S GARDENのステージはこんな感じ。地元力を感じる熱気だった。
uf005.jpg


15:00から第二部、トップバッターとしてウチノファンタジー登場!
uf003.jpg

「所沢 MY LOVE」「ミッドナイトラーメン」など4曲を熱唱した。


最後の告知でETERNAL JOURNEYにもチラッと触れられた。
約30分、所沢愛溢れる弾き語りステージだった。

おみやげまで頂いてしまいました、恐縮です…(^_^;)
uf004.jpg
カテゴリ :向谷倶楽部 トラックバック(-) コメント(0)

ETERNAL JOURNEY 遂にデビュー!

 2012-03-21
FM世田谷「サンプラザ中野くんのせたがやたがやせ」がきっかけで
「ONE for ONE~#ippyoの歌~」「TOMOSHIBI~地震が来たら」に続いて新曲
そして新ユニットが生まれた。その名も ETERNAL JOURNEY
EJ001.jpg

メンバーはせたがやたがやせ唯一のレギュラー(←最近は聞かないが…(^^;)
マキタ学級のドラマー、ウチノファンタジー改め肉野バンバンジー[写真右]と
野菜ソムリエ兼コントラバス奏者のコントラバス子KEIちゃん[写真左]のお二人。
経緯として昨年後半から「ニ~クニクニク!」「バ~スバスバス!」の掛け声もすっかり
耳に馴染んだ頃、年末企画せたがや紅白歌合戦でKEIちゃんが披露した「雪の華」の
カラオケで歌唱力が評価され、DJ.よっしープロデュースのもとこの曲が生まれた。

ETERNAL JOURNEYのデビュー曲「ETERNAL JOURNEY」が収録された
アルバム『恋ユーロベスト』は本日(3/21)発売。
(作詞:YOSSY 作曲:VALLE BLANCO アレンジ:Shirasawa “valle blanco” Ryo)




非常にキャッチーでアゲアゲなパラパラ系ユーロナンバーだ。
Bメロでハモる箇所が気持ちいい。夢に向かって前向きに進むといった
歌詞には初々しさがみなぎっているが歌い手はどちらも30代。
3月3日には新宿スタジオアルタにて初ライブを行っている。

さる3月7日、ニコニコ生放送「ミノルはミタ」向谷倶楽部の部室に
ETERNAL JOURNEYの二人が登場した。深夜にわたって向谷さんと
公開プリプロが行われたが、あの新曲は果たして実現するのだろうか?
夢で終わってしまうのか?
ETERNAL JOURNEYの道がどこまで続くのか今後も目が離せない。

EJ002.jpg
フラゲでサイン第一号を頂きました(^^

【サンプラザ中野くんのせたがやたがやせ 公式ブログ】http://spnk.at.webry.info/
【エターナルジャーニー 公式ブログ】http://eternaljourney.net/
カテゴリ :向谷倶楽部 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール
管理画面

清水Liff竹菜

Author:清水Liff竹菜
4コマ漫画メインのコミックライター。“夏”“海”“酒”をテーマに細々と同人活動を続けてます。これまでP&はてな~桃李楼というサークル名で活動を続けてきました。(since 1989)
chikunaをフォローしましょう
mixi

Event Info
新刊情報
ななろく
ななろく
2014年8月17日発行
(B5.76p.オフセット表紙フルカラー)
頒布価格:700円

動画
【Twitcasting】

カテゴリ
月別アーカイブ

最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。